カテゴリー
火曜

貯金がないシングルマザー

 貯金がないシングルマザーって、何かあると直ぐに危機的状況になってしまうものなんです。
なんといっても、子供と2人の生活は極度に大変。
大きな収入を得られない世の中ですから余計です。
これは、基本的にどのシングルマザーにも共通している部分でしょう。
貯金がないシングルマザーは、私だけではないのです。
その多くが、似たような境遇だって言えるかもしれません。

 平穏な頃だったら、まだ生活は何とかやっていけるものです。
決して楽とは言えないし、ゆとりがあるとも言えないけれど、ぎりぎりラインの生活を続けられます。
しかし、ひとたび何かの災いが起こると、それが出来なくなってしまうのです。
貯金がないシングルマザーは、収入が減ったり途絶えたれするだけで、生活がなり行か無くなってしまいます。

 新型コロナが、まさに災いでした。
仕事が減ってしまいました。
仕事が減る分、つまり収入も減る。
仕事を新規に開拓しようなんて思っても、コロナの影響が出ていてそれも難しかったりしました。
子供と2人で、どうやって生活していけばよいのかと、途端に暗い気持ちになってしまっていました。
お金がないシングルマザーだから助けてくれる人がいると信じたい

 コロナのある状況下で、纏まった収入を得るにはどうすればよいか?
ネットで情報収集していきました。
さすがネットは、情報の宝庫です。
様々なことが書かれています。
発見したのは、肉体関係を作らないパパでした。
ただしこのパパという関係も、コロナの所為で待ち合わせが難しいようです。
しかし、そういうパパはオンライン上での関係を求めることも判明しました。

 オンラインパパ活をスタートさせました。
有名な出会い系アプリを利用してオンラインで、お小遣いを出してくれる男性探しを、熱心にやっていきました。
熱意が伝わったのかもしれません。
支払い可能な男性と、メール交換に成功しました。
瞬間、安堵できました。

 オンライン上での交流も順調で、無事にお手当を受け取ることにも成功しました。
オンラインでも、諭吉が二人も!!!
嬉しいことが、まだありました。
週に1回から2回程度付き合って欲しいと申し込まれたのです!
ご飯に行くだけでお金がもらえる
コロナ離婚したシングルマザー

カテゴリー
水曜

セックスなしのデート

食べ歩きが趣味で、グルメサイトにもよく食レポを投稿しています。役だった!と言う感想も結構貰えていて、何だかちょっとしたグルメ評論家気分になりますね。ただ単に、ひとりメシひとり酒が好きな人間なだけなのですが。
ただ、僕は悪口は書かないんです。毎日のようにそうやって外食していたら当然ハズレの店もあります。正直、食ったものは全部吐いてもどすから金返せ!と思いますよ。でも、店の評判を落とすようなことは書けない性質なのですよね。そんな店でも常連さんはいるわけだし、通っている人たちをバカにするようで気が引けるんです。だから、僕の活動範囲で口コミを寄せていない店は、まあだいたいがハズレだと思っていただければ幸いです。
そんな時に気になる女性がいたのです。僕が美味しいと思った店には、必ずと言っていいほど彼女も食レポを寄せていました。もちろん、僕が先駆けることもありましたが、その時も後から彼女の口コミが掲載されていたりしましたね。反面、僕が評価しない店については彼女のコメントもありませんでした。おそらく、僕と活動範囲は同じだし、同じ舌を持っているのだろうなと親近感がわきました。
愛人契約
すると、彼女の方からメールが来たんですよ。彼女も僕のことをどうも意識していたみたいで、ドストレートに「グルメデートしませんか?」との誘いでした。
でも、僕はひとりメシが好きですし、グルメデートと言う感覚がわからない。セックスなしのデートでしょ?それがあり得ない。メシはひとりで食うもの、セックスはふたりでするもの。僕の中では両立しないのです。セックスありならともかく、セックスなしのデートなんてどこがおもしろいんだ?
だから、グルメデートはお断りですが、セックスありのデートならOKですよ。と返信すると返事は来ませんでした(笑)当たり前ですね。
ま、活動範囲が同じで、同じ趣味なのですから、どこかで彼女と顔を合わせているかもしれませんけどね。もし出くわしたら、僕の方からセックスありのデートに誘おう。
愛人契約
人妻と愛人契約